新規で楽天カードに申し込みした方法と手順及び届く時間を紹介

新規で楽天カードに申し込みしたので
方法と手順を丁寧に紹介してみようと思います。

楽天カードの申し込み方法について
迷っていた方は参考にして下さいね。

楽天カードの紹介画像

今回できるだけスピーディに手に入れたいと思ってたので
いくつか注意をして申し込みをしてみました。

ですので審査にひっかかりにくくなるポイントも
あわせて紹介していきますね♪

まずはスムーズに申し込みができるように
事前に用意しておくものをチェックしておきましょう!

楽天カード申し込み前に用意するもの

楽天カードにスムーズに申し込みできるように
用意しておいた方がいいものを書いておきます。

1)運転免許証
ある場合は用意しておきましょう。
免許証番号を記入する項目があります。

2)引落し銀行口座
銀行と銀行の支店番号
口座番号をあらかじめ準備しておきましょう。

ただ、楽天銀行に口座を持っているのであれば
ログインだけですみますので必要ありません。

3)勤務先の電話番号
勤務先への電話番号の記入が必要です。
あわてて探さなくてすむように
事前に用意しておきましょう。

4)本人の年収と世帯年収
注意すべきところは
「税込」での記入というところです。

手取りでなく
社会保険料も税金も全て含めた年収になりますからね。

5)どこのカードブランドにするか決める

楽天カードのブランドは

Master Card

JCB

VISA

になります。

迷っている場合や
特にこだわりが無いのであれば
VISAにしておくといいと思います。

VISAは加盟店も多いですし
JCBほど審査も厳しくないと言われていますからね。

できるだけ早く
確実に楽天カードを作りたいなら
VISAが有利という事で
今回、管理人もVISAにしてみました。

さて、これらの前準備ができたら
いよいよ楽天カードに申し込みしましょう!

掲載している申し込み画面の画像は
クリックすると拡大しますので
見にくければクリックで拡大して下さいね。

新規で楽天カードの申し込み記入例

楽天カードの申し込み手順は
それほど難しいものではありません。

ただ、間違って記入したり
勘違いして記入ミスなんかしちゃうと
審査に通らない可能性もあるので注意しましょう。

そして絶対にウソはつかないでおきましょう(笑

楽天カード申し込みの画面って
ちょくちょく変わりますので

今回紹介している申し込み画面とは
ちょっと違うかもしれませんが流れ的には一緒です。

では、今回管理人が
新規に楽天カードに申し込んだ方法と手順も含めて紹介していきますね。

以下の手順で申し込みすると
スピーディに手に入れられるんじゃないかと思います♪

楽天カードの申し込み画面の選択

まずは楽天カードの申し込み画面へ

そうすると
楽天カード申し込み画面になります。

このまま進める前にちょっとまった!

まず、ちゃんとポイントがもらえる
「キャンペーン」が選ばれているかどうかチェックしましょう!

楽天カードキャンペーン確認画像

このように

「キャンペーン」

が、選ばれている状態であれば
このまま進めてもらってOKです。

もし、選ばれてなければ
せっかくの新規申し込みでの5000ポイントがもらえないかも・・・

初めにちゃんとチェックしてから
申し込みを進めていきましょう!

▼キャンペーンを確認してみる
⇒ 楽天カード

確認したらいよいよ申し込み開始です。

楽天カード入会ボタン画像

「楽天カードに入会」

というボタンをクリックすると
次の画面に移ります。

ログイン画面画像

持っている楽天IDと
パスワードを入力して
ログインをクリックします。


楽天カードは楽天会員に入っていないと
申し込みができません。

楽天会員に入っていない場合は
楽天会員に新規登録しましょうね

現在は
楽天会員でなくても申し込みが可能ですので
同じように申し込みを進めることができます♪

今回管理人は楽天会員に入っていたので
そのままログインして続けていくことにしました。

ログインをクリックすると
カードの種類を選択する画面になります。

楽天ガード申し込みボタン画像

管理人はもちろん年会費無料の
楽天カード
に新規申し込みしました ^^)

続いて情報記入の画面に移ります。

個人情報記入

正確な情報を記入しましょう。

基本的には個人情報の簡単な入力ですが
重要なところは注意書きをしています。

基本記入画面画像

まずブランドを決めますが

スピードと確実性を求めるならVISA

nanacoポイントなどの関連を考えるならJCB

なんかを選択すればよいと思います。

今回管理人はスピーディな発行ができると言われてる
VISAに申し込むことにしました。

カードの種類はどちらも年会費無料なので
お好きな方を選びましょう。

管理人は特にその他サービスを必要としませんので
ノーマルのシルバーにしました。

暗証番号は自分で決めます。

数字4桁を決めるのですが
誕生日などのわかりやすい数字は避けましょう。

そして絶対に忘れ無いようにしましょう(笑

家族カードは個人であれば必要ありませんね。

ETCカードは今持って無くて
しかも車によく乗るのであればいいと思います。

ただ楽天ダイヤモンド会員以上になると
ETC年会費が無料になるので
楽天ショッッピングをよく使うならいいかもしれれません。

車に乗らないのであれば必要ありませんね。

Edyはおサイフケータイみたいなものがあれば
特に必要はないでしょう。

紹介者はわからなければ空白で。

基本記入画面2画像

携帯用のメールは後でもOKです。

会員限定のお知らせは
いつでも解除できますので
受け取るにしてポイントをもらっておきましょう(笑

本人情報画面画像

楽天カード申し込み本人の情報です。

間違えずに正確に記入しましょうね。

固定電話はあった方が
審査に確実性があると言われていますが
なければ携帯電話番号でOK。

本情報画面2の画像

家族構成や住居状況など
間違いがないように記入しましょう。

居住年数は覚えていなければ
だいたいでOKです♪

注意して欲しいところが
住宅ローンや他者からのお借り入れです。

これはウソをついてもバレちゃうので
絶対に正確に書く
ようにしましょう。

また、ご利用目的も確実性を高めるため
普段のお買い物目的にチェックをしましょう。

楽天カードお支払い情報選択画像

お支払いの口座の情報を入力します。

入力画面に従って
あらかじめ用意していた
引き落とし口座の入力をしましょう。

ちなみに

後で引き落とし口座の手続きをすると
カードが到着してから同封してある振り替え申込書に記入し
銀行印を捺印して登録・・・

という流れになって面倒です。

ネット手続きであれば
捺印がいりませんのですぐに登録できます♪

管理人は楽天銀行の口座を持っていたので
楽天銀行で引き落としすることにしました。

買い物キャッシング選択画像

楽天カードのキャッシング枠ですが
利用可能額を「なし」にしたほうがいいでしょう。

カード犯罪があった場合でも安心ですし
何と言っても確実に審査に通りたいなら
キャッシング枠をなしにすべきでしょう(笑

自動リボサービスは
絶対に「申し込まない」を選択しましょう。

リボの金利って高いし
できるだけしょーもない利息をつけずに
お買い物するようにした方がいいですから。

ショッピングリボも「指定しない」にしておいて
必要なら2回払いなどを利用しましょう。

お勤めありなし選択画像

お勤め・収入の記入ですが
専業主婦(主夫)の方であれば

「本人収入なし」
「お勤めされてない方」

を選択します。

全て記入したら
「次の入力に進む」
をクリックして次の画面に移りましょう。

もし入力ミスがあれば
エラーが出て指摘してくれますので
入力し直しましょうね。

お勤め先・年収記入

ここからは
お勤め先がある方と
お勤め先がない方とで入力画面が変わります。

▼お勤めされていない方
お勤めされてない方記入画面画像

専業主婦(主夫)か
家事手伝いかその他か選択します。

1年間にクレジット払い可能な預貯金額ですが
なければ「なし」でもOKです。

あまり多く書くと
クレジット枠が大きくなります(笑

もしお勤めしていない場合
配偶者年収を申告しておくと
信用度がアップするようですよ。

税金・社会保障料も含めた
全体の世帯金額を記入しましょう。

例)もし夫婦と自分の母親が同居していたとしたら

自分(100万円)
 +
夫(妻)(400万円)
 +
母親(50万円)

合計550万円 ←記入金額

こんな感じです ^^)

免許証を持っているなら
免許証番号を間違いなく記入しましょう。

全て入力したら
「入力内容の確認」へをクリックして
次の画面に移ります。

▼お勤めされている方
勤めてる方記入画面画像

お勤め先を間違いの無いように記入します。

お勤め先の電話番号についてですが
基本的には楽天カードから連絡はありません。

ただ、審査の内容によっては
電話がかかってくることがあるようです。

気にする方もおられますが
クレジットカード会社からの電話なら
会社は特に気にしないで対応してくれます。

気になるのであれば
会社に前もって

クレジット会社から
連絡があるかもー

なーんて連絡しておけば何も問題は無いですよ♪

勤めている方記入その2画像

1年間にクレジット払い可能な預貯金額です。

あまり多く書くと
クレジット枠が大きくなります(笑

普通にお勤めで安定収入があるのであれば
配偶者年収を申告する必要はありません。

税金・社会保障料も含めた
全体の世帯金額を記入しましょう。

例)もし夫婦と自分の父親が同居していたとしたら

自分(400万円)
 +
妻(夫)(100万円)
 +
父親(50万円)

合計550万円 ←記入金額

こんな感じです ^^)

免許証を持っているなら
免許証番号を間違いなく記入しましょう。

全て入力したら
「入力内容の確認」へをクリックして
次の画面に移ります。

入力内容の確認と新規申し込み完了

必要な情報を全て入力すると
確認画面に移ります。

楽天カード申し込み確認画面画像

確認画面の中に記載されている
任意サービスの

『楽天e-NAVI開始手続き専用パスワード』

ですが

今回管理人は何も考えずに
4桁数字のパスワードを設定しましたが

これって、あくまで開始手続き専用パスワードですので
楽天e-NAVIが開始されると必要の無いものです。

ですが、もし開始前に忘れてしまったら
楽天e-NAVIの開始ができなくなります(汗

ですので、設定しない方が無難でしょう。

画面を下にスクロールしていくと
各規約に同意するチェックや規約内容の詳細を見る事ができます。

めんどうですが一読しておきましょう。

後々トラブルがあった時に役立つ事があるかもです。

一通り確認をすませたら

楽天カード申し込み最終ボタン画像

このような画面になりますので

「同意する」

にチェックが入ってる事を確認して

「楽天カードのお申し込みを完了する」

をクリックします。

そうすると

楽天カード申し込み完了画像

このような画面になり
楽天カード新規申し込みは完了です。

カード申し込み受付IDが記載されていますが
これは同時に申し込み受付完了のメールにも書かれています。

楽天カード申し込み後のカード発行状況をチェック

楽天カードの申し込みが完了すると
楽天カード株式会社よりメールが届きます。

その後、審査の状況や
カード発行の進行状況などを確認することができるようになります。

申し込み完了後のメールと審査完了メール

ネットで楽天カードの申し込みが完了すると
このような内容のメールが来ました。

完了メールの内容画像

これで審査に入ったわけですが
話によると早ければ1時間程度で終わるとか。

じゃちょっと待ってみようかな

申し込んだのが夜だったのですが

来ませんでしたね(汗

あれー?

なんて思っていたら

翌日の朝にメールが来ていました(笑

審査完了メール画像

審査および発行手続きが完了したようです。

ウワサほどでは無かったですが
これってカナリ早いですよねー!

そうだ!

カード発行の進行状況を見てみよう!

そう思ったので
申し込み完了メールに記載されていた
URLに行ってみることにしました。

楽天カード発行の進行状況をチェック

申し込み完了メールに記載されていた

完了メールの内容画像

このIDを使って
楽天カード発行の進行状況をチェックします。

指定されたURLへ行ってみると

楽天カード進行状況画面画像

このような画面に移動しますので

楽天カード申し込みID
生年月日
電話番号の下4桁

を入力して

『発行状況を確認する』

をクリックします。

すると

ステップ6画面画像

おおー!

もうすでにSTEP5のカード発行まで進んでましたねー。

土曜日の夜に申し込みをして
日曜日の朝に発行手続き完了のメールが来たので
あきらかに機械での審査なんですね。

カードが届くまで1週間程度という事ですので
ここからは、しばらく待つ事になります。

楽天カード到着までの期間

楽天カードは早ければ
申し込んでから2~3日で到着するという話を
いろんなところから聞きますよね。

さて、そのウワサは本当なのか?
管理人の場合はどうだったのか?

楽天カード到着までの期間はどれくらいだったか

とっても早いと聞いていた楽天カードの発行。

でも

カード発行手続きの連絡があった
4日後にあたる6月2日になっても
まだ楽天カードは届きませんでした。

まあ

土・日を挟んで申し込みしちゃいましたから
これは仕方がないかと。

さらに

「カード発行まで1週間程度」

という連絡もありましたしね(笑

まだ4~5日しかたってねーし

なんて思ってたんですが
ちょっと気になったので

翌6月3日の昼前に
発行状況を確認してみる事にしました(笑

すると

楽天カード発送完了画面画像

おお?

もうSTEP6まで進んでるじゃないですか♪

という事は今日中には来るのかな?

なんて思っていたら

「ぴんぽーん」

なんとこのタイミングで
日本郵便さんが来てくれました ^^)

楽天カードが到着!

きましたきましたー♪

楽天カード封筒画像

でも

受け取りの時に本人確認で
免許証の提示がいると思って用意してたのですが

いらなかったですね

なんでかなーって思って調べてみると
インターネットバンクを支払い口座にすると
本人確認がいらない
みたいなんですね。

ほんと、面倒な手続きがなくて便利ですよね。

そんなわけで

楽天カードの画像

楽天カードが届きましたー♪

今回管理人はEdyなどをつけてないので
なんだかシンプルな感じですが(笑

これからお得に楽天カードを活用して
どんどんポイントゲットしていきますよ~!

新規で楽天カード申し込みの感想とまとめ

楽天カードを新規で申し込みした感想ですが
今回、管理人の場合は
発行のスピードと確実性の高そうな審査を重視したため
カードの機能を抑えた形になっています。

申し込みは5月29日で
カードが届いたのは6月3日
申し込みから5日でカードが届いた事になりました。

こう考えるとかなり早いですね~(笑

というわけで
楽天カードの新規申し込みにつていまとめますと・・・

スピード重視ならブランドはVISA

nanacoなどとからめたいならJCB

キャッシング枠は「0」に

カード発行の目的はお買い物のみにする

誤記入がないように十分注意する

借入は絶対にウソはつかない

ネットバンクだと本人確認が必要ない

審査は土日がからむと少し時間が必要

それでも5日程度でカードは届く

注意するところと
管理人の経験上
申し込みに関して感じた点はこんなところですかね。

結論として
今回新規で楽天カードに申し込んだ管理人の感想ですが

楽天カードは審査も発行も早い!

これですね(笑

なんにせよ、ウソをつかずに
家族を含めて安定した収入があるのであれば
何も問題なく発行してもらえるんだなって感じましたよ。

以上

新規で楽天カードを申し込みした手順と感想でした。


楽天カードでポイントゲット
申込はこちらへ

 

このページの先頭へ